『セレキノンS』の特長
セレキノンSは、医療用医薬品と同じ成分の
IBS再発症状改善薬です。

特長1:腸の動きを正常化

セレキノンSは、消化管運動調律剤トリメブチンマレイン酸塩を有効成分とし、IBSの症状を改善するお薬です。

ストレスなどで過敏になり、運動に異常を生じた腸の動きを正常化します。

特長2:下痢型、便秘型、混合型のいずれのIBSにも効果を発揮

セレキノンSは、腸の動きが活発になっているときは動きを抑制し、低下しているときには促して、腸の動きを整えるため、「下痢型」「便秘型」「混合型」いずれのタイプのIBSにも効果を発揮します。

IBS一覧

特長3:予兆を感じてから症状が治まるまで、おなかのつらい症状をコントロール

IBS患者さんの9割以上が、IBSの予兆として腹部不快感や腹痛などを感じています。
セレキノンSは予兆を感じたときから飲み始めることができるお薬です。

IBS患者さんの9割以上が予兆を実感

図1

(資料)2013年10月 田辺三菱製薬調べより

7割超のIBS患者さんがセレキノンSの効果を期待し、服用を望む

図2

(資料)2013年10月 田辺三菱製薬調べより

『セレキノンS』の特長

数字でなっとく!過敏性腸症候群IBS

数字でなっとく!過敏性腸症候群IBS

セルフメディケーションで過敏性腸症候群(IBS)の改善を

セルフメディケーションで過敏性腸症候群(IBS)の改善を

IBSってなに?まんがでわかる過敏性腸症候群(IBS)

IBSってなに?まんがでわかる過敏性腸症候群(IBS)

ページTOPヘ