数字でなっとく!過敏性腸症候群(IBS)

第2回

IBSでは、生活に
どんな影響があるの?

IBSと診断されたことがある人にアンケート調査を実施しました。
IBSが生活にどのような影響を及ぼすか、その傾向をひも解きます。

調査方法:15歳以上の男女 IBS診断経験者1252人対象 インターネット調査
2013年5月 田辺三菱製薬調べ

IBSの症状が起こるシーンは?

人間関係に
悩みや問題が
ある時

仕事が
忙しい時

長時間の乗車、
ドライブなど
トイレがない環境に
長時間置かれる時

人間関係の悩み・問題、仕事、長時間の移動など、
避けて通れない日常生活のワンシーンが、IBS発症の引き金に。

女性のIBSには
“人間関係トラブル”が影に潜む!

0

0.0

0

0.0

人間関係に
悩み・問題が
ある時

0

0.0

0

0.0

仕事が忙しい時

0

0.0

0

0.0

長時間の乗車、ドライブなど
トイレがない環境に
長時間置かれる時

男女で比較してみると、女性は男性より、人間関係でストレスを感じる傾向に。
職場や学校から、楽しいはずの女子会や親戚付き合いまで、女性特有の人間関係は、ストレスと隣り合わせなのかもしれません。

IBSの症状が起こるタイミングは?

職場や学校に
出かける前

0

0.0

通勤・
通学時

0

0.0

午前中全般

0

0.0

昼間全般

0

0.0

夕方以降

0

0.0

帰宅時

0

0.0

特定できない

0

0.0

その他

0

0.0

朝出かける直前に限って腹痛が…
通勤の電車内でギュルギュル…なんて経験、あるある!
仕事へ出かける緊張感やトイレに行けない状況に
ストレスを感じる午前中は要注意!

IBSの症状が起こる頻度は?

週1回以上 約21

働き盛り30代男性の場合
週1回以上 約32

IBSは腹痛を伴う便通異常が慢性的に繰り返される病気。発症頻度は週1回以上が、2人に1人。
働き盛りの男性はさらに多く、なんと3人中2人も!

日常生活への影響は?

気分が落ち込む

0

0.0

集中力が散漫になる

0

0.0

仕事への悪影響
(欠勤・遅刻等も含む)

0

0.0

人ごみに出かけるのが面倒に感じる

0

0.0

遠出が面倒に感じる

0

0.0

男性は「仕事」
女性は「メンタル」への影響を
強く感じる傾向あり。

男性は仕事への影響、女性はメンタルや外出への影響をより強く感じる傾向に。
これらの影響をうけることで、さらにストレスを感じ、症状が悪化する“IBSスパイラル”に陥いる危険性も!

現代社会でストレスをなくすことは、
容易ではありません。
そこでまずは、自分の症状の傾向を知り、
症状をコントロールすることが大切です。
生活習慣を改善し、
ストレスと上手な付き合い方を見つける、
病院の処方薬や市販薬で症状を抑える、
その両輪でセルフメディケーションに
取り組みましょう。

具体的なセルフメディケーションの方法について知りたい人はこちら

セルフメディケーションで
過敏性腸症候群(IBS)の症状改善を

ちょっとした生活習慣の改善が、ストレスとの上手な付き合いに結びつくこともあります。
自分にあった改善方法を見つけて、日常生活に取り入れてみましょう。

→詳しく読む

セルフケアリラクセーション

ストレスにより心身は緊張状態となり、体に悪影響をおよぼします。セルフケアによるリラクセーションを続けることで、副交感神経の働きが活性化し、心身の回復機能が高まります。
不安・緊張が高まった場合のセルフコントロール法として、練習しておくことが大切です。
また、訓練を続けることで心身の自律機能が回復し、ストレス反応が起きにくい体へと変化します。

→詳しく読む

管理栄養士がおすすめする
IBS症状別 食事療法とレシピ例

腸は食べ物の消化・吸収を行う場所です。そのため、どのような食事をとるかで負担のかかり具合が変わります。過敏性腸症候群(IBS)にとって食事療法は、大事な療法のひとつです。
管理栄養士が、食事のコツや、IBSの症状別レシピをご紹介いたします。

→詳しく読む

IBSの再発時には、IBS専用薬でセルフメディケーションを

セレキノンS

数字でなっとく!過敏性腸症候群IBS

数字でなっとく!過敏性腸症候群IBS

数字でなっとく!過敏性腸症候群(IBS)

セルフメディケーションで過敏性腸症候群(IBS)の改善を

セルフメディケーションで過敏性腸症候群(IBS)の改善を

IBSってなに?まんがでわかる過敏性腸症候群(IBS)

IBSってなに?まんがでわかる過敏性腸症候群(IBS)

ページTOPヘ